治療内容
風邪などの症状について
風邪などの症状について

私たちは生きていくため、呼吸をしますが、同時に異物(菌やウイルス)も吸い込んでしまいます。
しかし、扁桃の働きが、異物から身体を守ってくれます。
風邪をひきやすかったり、治りが悪い人は、扁桃の力が弱く、免疫の力が弱いといえます。


「風邪は万病のもと」といいますが、風邪が免疫の力を奪ってしまうため、二次的に慢性的な疾患になりやすいということです。
つまり、風邪をひきやすかったり、治りが悪い人は、慢性疾患になりやすいのです。


ページトップへ